topimage

2017-09

サンホセを歩いてみる - 2017.09.21 Thu

こんにちはー。


しんたろーです。


コスタリカはほんと中米なのに物価が高いですな。

日本より少し安いくらいって感じじゃないでしょうかね!?

もちろん物によりますけど。

もちろん質は日本に劣る中米の質なのに。

今日はそんな首都サンホセを歩いてみようかと。


コスタリカ サンホセぷらぷら(1)

なんか中国人や中華の店が多いなーと思ってたこの通り。


コスタリカ サンホセぷらぷら(2)

一応、中華街!?だったのか!?

中華街にしては店が少なすぎてショボすぎる。。。

目に入ったTACOSという文字。

400コロンで安かったのでタコスを注文したら、普通に大きめの春巻きが出てきました。

これはこれで美味しかったけども。

タコスっていったら、普通メキシコのタコスを想像するでしょ。


コスタリカ サンホセぷらぷら(3)

ちょっと綺麗な通りには綺麗な広場もある。


コスタリカ サンホセぷらぷら(4)

そんな場所にはファストフードも集まる。


コスタリカ サンホセぷらぷら(5)

多分メイン通り!?


コスタリカ サンホセぷらぷら(6)

コスタリカでは袋に入った果物や野菜をこんな風に売ってます。


コスタリカ サンホセぷらぷら(7)

そしてタクシーの車体は赤。後ろのマックとマッチしている。

てか、マックが多すぎ。

この後も数軒マックを見ましたからね。

数百メートルの範囲にマックがいくつもあります。


コスタリカ サンホセぷらぷら(9)

教会があったので入ってみる。


コスタリカ サンホセぷらぷら(8)

まー、綺麗な教会でした。


コスタリカ サンホセぷらぷら(10)

そしてメルカド。

一応、中をさらっと通り抜けた感じで見ましたけど、何もそそられず。。。

あとは、次の町へ行くバスをチェックすべくバスターミナルへ行ってみることに。

サンホセはバス会社ごとにバスターミナルがあるパターン。

非常にめんどくさいやつです。

そして厄介なことにサンホセのバスターミナルは治安が悪いと言われる、コカ・コーラ地区に集中してるという。

でも昼間なので歩いて行っちゃいます。


コスタリカ サンホセぷらぷら(11)

ちょっと道を入っただけで綺麗な通りからだいぶ中米感溢れる通りに早変わり。


コスタリカ サンホセぷらぷら(12)

浮浪者も含めてまだまだ人が多いのでここは大丈夫なんですけど、

バスターミナル方面に近づくにつれて人が少なくなる。

少しビビりながらもバスターミナルへ。


コスタリカ サンホセぷらぷら(13)

無事に到着。値段とスケジュールを確認。

この後も他のバスターミナルにも確認しにいきました。。。。

そんな感じで治安が悪いコカ・コーラ地区を歩き回ることになりましたけど、

何事もなく目的を果たすことに成功。

あー、緊張した。


コスタリカ サンホセぷらぷら(14)

宿に戻りつつ、せっかくなので久しぶりに見たランブータンを購入。

1kgで500コロン(約94円)と激安。


コスタリカ サンホセぷらぷら(15)

どうでもよいが、教習所っぽい場所が。

ただただ、コーンの立ったコースを走ってるだけ。

これで免許が取得できるのだろうか!?

コースには信号すらなかったけど。

坂道発進は!?

S字とかは!?

簡単なハンドルさばきができれば、きっと合格なんだろうなー。

うらやましい。

今日も自炊して晩御飯を食べましたよ。

物価が高いって嫌ですね。















ではでは。
















本日も↓のバナーをポチっとお願いしますね。

にほんブログ村
本日も↑のバナーをポチっとお願いしますね。




















スポンサーサイト

ボケテからサンホセへ移動 - 2017.09.20 Wed

こんにちはー。


しんたろーです。


今日は、中米2か国目のコスタリカへ移動していきたいと思いますよー。

目指すは首都のサンホセ。

結局、パナマのボケテはゲイシャコーヒーを飲んだだけ、1泊で出ていきます。

しかもこれが朝早い。

ボケテ→ダビド→サンホセというようにバスを乗り換えていきたいんですけど、

ダビドでサンホセ行きのバスが8時半。

それに間に合うようにボケテを出るには6時15分のダビド行きに乗る必要がある。

眠い中、バックパックを背負ってバス乗り場へ。

今日は昨日と打って変わって晴天!!

天気のいいボケテで過ごしてみたかったけど、残念。

バス停に着いたらちょうどバスが出発。

100mくらいバスを追いかけて何とか乗車できました。

料金は1.75ドル。

ダビドまでは1時間で到着。


パナマ サンホセへ移動(1)

7時半過ぎにダビドのバスターミナルにあるTRACOPAの窓口が開きます。

そこでサンホセ行きのチケットを21ドルで購入。

このバスを逃したら、国境まで行って国境からサンホセ行きのバスに乗る必要があります。

国境で簡単にサンホセ行きが見つかるか分からなかったので、ダビドで直通バスで行くことにしたのです。

時間まで待機。


パナマ サンホセへ移動(2)

UFOキャッチャーがあったんですけど。


パナマ サンホセへ移動(3)

ぬいぐるみに現金が挟んでありました。

1回25セントなので、1発で1ドルをゲットできればお得です。


パナマ サンホセへ移動(4)

こちらがサンホセ行きのTORACOPAのバス。

トイレは付いてないです。

8時半にバスは出発。

途中ポリスチェックがあったくらいで。


パナマ サンホセへ移動(5)

1時間後に国境到着。

バスを降りると荷物を並べられて、警察犬のチェック。

いつもながら適当感が否めない犬の動き。

薬物等を持っていた場合に本当に嗅ぎ分けられるのか心配になる。

出国スタンプを押す前に1ドル徴収されました。

なんのための1ドルだか分からない。。。

出国税なのか!?


パナマ サンホセへ移動(6)

パスポートには切手みたいなシール貼られたし。

コスタリカ側で見せる可能性があるみたいで、イエローカードを持ってるか確認されたことと、

ビザのシールが珍しいのか全てのビザを確認されたことくらいで、難なくと出国スタンプゲット。


パナマ サンホセへ移動(7)

コスタリカ側のイミグレまで数分歩いていきます。

イエローカードの提示は結局なかったけど、出国チケットを持ってるか確認されました。

事前にそんな情報をつかんでいたので、今回もコパ航空さんの予約画面をすこーし加工して持ってたのです。

それを見せて無事に切り抜ける。

後はいつも聞かれるような質問、どのくらい滞在するのかとか。

余裕で入国スタンプゲット。したあとに荷物チェックがありました。

荷物チェックはみんなスーツケースの中身を入念に見られてましたけど、

外人のせいか日本人のせいか分かりませんけど、僕は素通りでした。

ラッキー。











ここでちょこっとコスタリカ情報でも。











■国旗

コスタリカ国旗


火山と船と海は3つの火山、太平洋に浮かぶ帆船、カリブ海、7つの星は国を構成する7つの地域
青色は太平洋とカリブ海、希望
白色は国土、平和
赤色は自由のための流血
を表します。











■首都

サンホセ

コスタリカ地図
※ちなみにコスタリカはここ。










■通貨

コスタリカ通貨

1コロン≒0.18853円(2017/09/11現在)












無事に入国を果たし、バスに乗り込みサンホセを目指します。

途中、昼飯休憩のため。


コスタリカ サンホセへ移動(8)

こんなところに立ち寄りますけど、食べてる時間があまりない。

カウンターは長蛇の列だし。

ついでに物価も上がりました。。。

僕はお菓子を買ってつまむ程度で。。。

狭い国土の38%が熱帯雨林という豊かな自然に囲まれた国。


コスタリカ サンホセへ移動(9)

窓からの景色はずーーーーーっとこんな感じ。

町が全然現れない。


コスタリカ サンホセへ移動(10)

サンホセに到着したのは16時半。

いや、時差が1時間あったのでマイナス1時間で15時半。

日本との時差も15時間。

出発から8時間くらいで到着しました。

サンホセに到着するも大雨だったので、ターミナル内で弱まるのを待つことに。

ほんの少し弱まったところで宿に向けて歩いていきました。

結局、びしょ濡れで宿に到着しましたけど。

今日は日曜日でどこの店も閉まっているし、時間も時間なのでスーパー行って食材買って、

宿で夕食を食べて1日終了でーす。






















ではでは。















本日も↓のバナーをポチっとお願いしますね。

にほんブログ村
本日も↑のバナーをポチっとお願いしますね。






















パナマの避暑地ボケテに到着 - 2017.09.19 Tue

こんにちはー。


しんたろーです。


朝、5時半にダビドのバスターミナルに到着。

ボケテにはダビドからバスを乗り継いでいかなければならないのです。


パナマ ボケテへ移動(7)

まだ人が少ないターミナル。


パナマ ボケテへ移動(8)

ボケテ行きはこのバスで1.75ドル。

30分おきで出てました。

1時間ほどでパナマの避暑地ボケテに到着します。

少し標高が高いため気温も下がり涼しいんですよ。

予約していた宿にさっさとチェックイン。

運がいいのか悪いのか、チェックインした後に雨が降り始める。。。。

どこにも行けない。。。。

このボケテに来た目的はただコーヒーを飲みにきただけなんですよね。

だからちゃちゃっと飲みにいきましょう。

濡れながら歩くこと20分くらい。


パナマ ボケテ散歩(2)

Cafe Ruizに到着。

先日パナマシティでも飲みましたけど、高級豆のあのゲイシャコーヒーを飲みにきたんです。

ここのボケテが産地みたいなので。

このCafe Ruizはコーヒー農園ツアーもあるみたいですよ。

コロンビアでも行ったのでツアーはパス。

コーヒーだけ飲みます。


パナマ ボケテ散歩(3)

コーヒーを注文して待っている間にハチドリを観察。

このハチドリは羽をバタバタさせながらホバリングして花の蜜を吸うので凄い。


パナマ ボケテ散歩(4)

するとコーヒーが砂時計と一緒にでてきました。

どうやら2分待ってから飲まないといけないらしい。

きっとそれが一番おいしいタイミングなんだろう。


パナマ ボケテ散歩(5)

砂が落ち終わってカップに注ぐ。

飲む。

おいしい。

前回飲んだゲイシャコーヒーよりコーヒーっぽい。

でも酸味も苦みもほとんどないのでさっぱりしてます。

ここでも値段は10ドルとお高め。

それなりに量は入ってましたけどね。

まー、もう飲むことないだろうし。


パナマ ボケテ散歩(6)

あとコーヒー豆の説明もありました。

これまた雨が全然止まないので濡れて帰ります。

朝からちゃんとした食事を撮ってないので腹が減る。

そんなときにいい匂いが漂ってきたので探してみると。


パナマ ボケテ散歩(7)

チョリソーや串を焼いているではないじゃないですか。

もちろん購入。

焼きながらタレを塗ってるんですけど絶妙な味で串焼きがウマかった。

僕はコーヒーを飲みに来ただけですけど、ボケテはコーヒーだけではなくトレッキングもできるし、

近くに温泉もあるみたいなのでゆっくり過ごすことができるみたいですよ。

っていっても、この雨じゃねー。。。

ほんと雨をどうにかしてほしい。

雨季だから仕方ないけども。。。




















ではでは。
















本日も↓のバナーをポチっとお願いしますね。

にほんブログ村
本日も↑のバナーをポチっとお願いしますね。



















パナマシティからボケテへ移動 - 2017.09.18 Mon

こんにちはー。


しんたろーです。


本日はパナマシティからボケテという町へ移動します。

夜行バスでね。


ボケテへ移動

ボケテはパナマシティから西側へいったとこにありまーす。

昨日、大雨だったせいか今日は晴天!!

めっちゃ暑い!!

とりあえず、夕方までは宿で調べ事したり、宿の近くを散歩したりして過ごすことに。

今後の中米について調べてたら疲れたので、近所をぷらぷらと散歩しにいくことに。


パナマ ボケテへ移動(1)

小腹が空いたのでホットドッグ!!

1ドルなのにけっこうデカいのが嬉しい。

暑い中、歩いててもいくあてもなく時間もいい時間になってきたので、

商店で弁当を買って宿に戻る。


パナマ ボケテへ移動(2)

弁当を少し早めの夕食にして、バスターミナルへ向かうことにします。

バスターミナルまでは宿近くの駅からメトロで行くことに。


パナマ ボケテへ移動(3)

ターミナル到着後、バスチケットを購入。

23時発のダビド行き18.15ドル。

夜行じゃない場合は15ドルで行けます。

ちなみに今は18時半。

出発までは4時間以上もあるしな。

とりあえず、隣のモールへ行ってみよう。

荷物を持ってるので適当に座れる場所を探す。


パナマ ボケテへ移動(4)

するとメリーゴーランドを見渡せる2階の席があったのでそこで粘ることにした。

しかしモールの営業時間は21時まで。。。追い出される。。。

あとはバスターミナルの待合室に移動して待機することに。

意外にエアコンも効いてて、Wi-Fiを使えたので初めからこちらにいればよかった。

22時半になると自分の乗るバスの乗客が呼ばれる。

待合室から外のプラットフォームに行かなければならないのですが、途中に改札口のようなものがあるんです。

通ろうとすると横に立っていた係のお姉さんが何かを提示しろと言っている。

チケットを見せてみると。

違う、カードを持ってるかと言われているようだ。

メトロバスとメトロで使用していたICカードを見せてみると。

これではないと。。。

待合室を出たとこにあるトイレの横でICカードを売ってるからそれを買って来いって言われたし。

どうやら、日本(東京)でいうとSUICAで改札口を通ろうとしたところ、

これでは通れないのでPASMOを買ってこいと言われたことになる。

東京ではSUICAもPASMOもどちらも使用できるのが普通だけど。


パナマ ボケテへ移動(5)

時間もないので言われたとおりに購入。

カード代2ドルとチャージ代0.50ドル。

購入したICカードをピピっと当てて改札口を通ると、チャージした金額から0.10ドル引かれた。

ターミナル使用料ということになるのだろうか。

この0.10ドルを支払うために2ドルを払ってICカードを購入することになるとは。。。。

現金で支払えるようにしてくれー。

つーか、もともと持っていたICカードにも残金0.60ドル入ってるし。


パナマ ボケテへ移動(6)

上がわざわざバスターミナルで購入したICカード。

下がこれまで使用してたICカード。

上の方はTerminalの文字も書かれてる。。。。違いはこれくらい。。。

イケてない、どのICカードも共通して使えるようにしろっ!!

無事に改札口を通り抜け、バスに乗車することができました。

出発して爆睡。

海外ってICカードしか使えないっていう場所が多い。

現金も支払いOKにしてくれればいいのに。

























ではでは。














本日も↓のバナーをポチっとお願いしますね。

にほんブログ村
本日も↑のバナーをポチっとお願いしますね。


















パナマと言えばパナマ運河 - 2017.09.17 Sun

こんにちはー。


しんたろーです。


パナマに来たらやっぱりパナマ運河を見ずには抜けられないということで、

パナマ運河を見学に行こうと思ってたんですけど大雨。

外へ出る気が起きないほどの大雨。

この時、カリブ海に大型ハリケーンが出現していたのでその影響なのか!?

たぶん違うと思うが。

11時頃まで雨が止むのを待っても完全に止むことはなかったので、意を決して出発することにしました。

近くのバス停でバスターミナル行きのメトロバスを待つが来ない。

いや、正確には来るんですよ。来るんですけどなぜか降りる人だけで乗せてくれないんです。

何故だか分からず。仕方なくメトロ駅まで歩いてメトロで行くことにしました。

歩いてたら雨も上がったので、ホッとする。

メトロは0.35ドルでICカード必須です。

ICカードはメトロバスでも使用可能で2ドルで購入し、最小0.50ドルからで好きな金額をチャージできます。

メトロバスは基本1回の乗車0.25ドルなんですけど、たまに1.25ドルもある。

何が違うのか不明。


パナマ パナマ運河へ(1)

Albrookバスターミナルに到着。


パナマ パナマ運河へ(2)

パナマ運河の博物館があるミラフローレス行きのメトロバスに乗ります。

料金は0.25ドル。


パナマ パナマ運河へ(19)

バスターミナルからは30分くらいでミラフローレスに到着します。

窓口で入場料15ドルを支払い中へ入ります。

入場すると船がパナマ運河を通過するのが15時頃だとスタッフが教えてくれます。

それまでは、パナマ運河をまとめた映像を見て。


パナマ パナマ運河へ(3)

博物館を見て行きます。


パナマ パナマ運河へ(6)

中米で見られる生物の展示などもありました。


パナマ パナマ運河へ(4)

よく分からないのが、体の水分量を測る機械。

上の赤いセンサーっぽいので測れるみたいなんですけど、絶対性格ではないかと思われる。


パナマ パナマ運河へ(7)

とはいうものの計測してみると、64%という少ない数値がでたのでちょっとしょんぼり。

最近日焼けしてるからなー。

意外にこの機械はちゃんと計測できているのか!?


パナマ パナマ運河へ(8)

パナマ運河の操作室はこんな感じらしいです。


パナマ パナマ運河へ(9)

船からの映像も見ることができます。

という4階建ての博物館を見終えるころにはちょうど大型船がパナマ運河を通過する時間に。

展望デッキへ行き見ることに。


パナマ パナマ運河へ(10)

こんな感じで太平洋側(左)と大西洋側(右)の水位が異なります。


パナマ パナマ運河へ(11)

大西洋側から大型船が登場!!

このほっそい場所に入ってきて一旦止まります。


パナマ パナマ運河へ(12)

するとエスカレーターみたいにだんだんと水位が下がってきて。

太平洋側の水位と同じになります。


パナマ パナマ運河へ(13)

太平洋側へと船が移動していくのです。

通り抜けるのに30分くらいかかります。

大西洋から太平洋に抜けるのに、このような水門を3ヵ所も通り抜ける必要があるみたいで、

この見学できるミラフローレス閘門はそのうちの1ヵ所になります。


パナマ パナマ運河へ(14)

立て続けにもう1隻。

こんどは手前側の水路に入ってきた。


パナマ パナマ運河へ(15)

また水位が下がると、閉じてた門が開き。


パナマ パナマ運河へ(16)

船が太平洋側へと進んでいくのです。


パナマ パナマ運河へ(17)

シンガポールの船でした。

そしてこの船が通るたびに実況アナウンスが流れてるんですけどね。


パナマ パナマ運河へ(18)

1階でぷらぷらと歩きながらマイクを持って、このおっちゃんが実況してました。

この後、もう1隻見て帰りました。

日によっては船が通過するのをかなり待つときもあるみたいですけど、

運良く!?続けて3隻も見れたので満足です。

帰りもメトロバスに乗ってバスターミナルへ。

併設されているショッピングモールがあるんですけどちらっと入ったら。

エリアの分け方が変わってて。


パナマ パナマ運河へ(20)

キリン(Jirafa)のJエリアだったりとか。


パナマ パナマ運河へ(21)

ライオン(León)のLエリアとか。

動物(スペイン語)の名前なんです。

動物ではなく恐竜(Dinosaurio)のDエリアとかもありましたけど。。。。

広いので一部しか見てないので他にどんな動物がいるのか気になるところではありますが、

暗くなってきてしまったので宿に戻りました。

パナマの一番の目的も果たしたのでよかったですわ。





















ではでは。














本日も↓のバナーをポチっとお願いしますね。

にほんブログ村
本日も↑のバナーをポチっとお願いしますね。






















NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

しんたろー

Author:しんたろー
2か月のフィリピン留学後、11月1日から西回りで世界一周をします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
準備 (3)
フィリピン留学 (13)
シンガポール (8)
インドネシア (12)
マレーシア (18)
タイ (37)
カンボジア (8)
ベトナム (14)
ラオス (13)
ミャンマー (18)
バングラディッシュ (5)
インド (46)
スリランカ (18)
UAE (6)
オマーン (1)
カザフスタン (3)
キルギス (26)
タジキスタン (3)
ウズベキスタン (12)
トルクメニスタン (5)
アゼルバイジャン (3)
ジョージア (4)
アルメニア (4)
ナゴルノ・カラバフ (2)
トルコ (9)
ブルガリア (6)
マケドニア (1)
コソボ (3)
アルバニア (2)
モンテネグロ (4)
クロアチア (2)
ボスニア・ヘルツゴヴィナ (2)
セルビア (2)
ハンガリー (3)
ルーマニア (3)
モルドバ (3)
ウクライナ (5)
ベラルーシ (1)
リトアニア (3)
ラトビア (1)
エストニア (2)
フィンランド (5)
スウェーデン (3)
ノルウェー (5)
デンマーク (2)
アイルランド (3)
北アイルランド (2)
イギリス (3)
アイスランド (9)
フランス (6)
スイス (5)
スペイン (12)
モロッコ (25)
イタリア (8)
サンマリノ (1)
バチカン市国 (1)
ギリシャ (1)
ヨルダン (6)
イスラエル (3)
パレスチナ (1)
エジプト (24)
エチオピア (15)
ケニア (5)
ウガンダ (3)
ルワンダ (2)
タンザニア (25)
ザンビア (3)
ジンバブエ (7)
ボツワナ (2)
ナミビア (11)
南アフリカ (16)
レソト (5)
アルゼンチン (18)
ウルグアイ (1)
チリ (16)
パラグアイ (11)
ボリビア (20)
ペルー (30)
エクアドル (20)
コロンビア (15)
パナマ (5)
コスタリカ (2)
ニカラグア (0)

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR