topimage

2017-04

レソトのセモンコンへ移動 - 2017.04.26 Wed

こんにちはー。


しんたろーです。


ポートエリザベスからブルームフォンテン行きの夜行バス。

約7時間を経て到着しました。

現在午前2時半!!

着くの早すぎ―!!

ブルームフォンテン、ちょー寒いし。

3時半に到着予定だったのに1時間も早く到着しやがった。

南アフリカで深夜に到着するのって治安的に怖いし。

南アフリカの長距離バスでは、ガソリンスタンドやバス会社の事務所などと、

24時間オープンしている場所で降りることが多いので、

夜中に到着しても朝まで過ごすことができるのです。

今回はツーリストセンターで降りましたが、

複数のバス会社の窓口やベンチ、コンビニ、トイレがあり朝まで過ごせそうだったので、


南アフリカ ブルームフォンテンへ移動(5)

明るくなるまでベンチで寝てました。

現地の人もけっこう過ごしてましたよ。

これまでの途上国とは違い、地べたで寝る人は全くいない。

つーことは、僕も地べたで寝れずらい。

なんて不便なんだ。

今回、このブルームフォンテンへ来た理由は、レソトへ行くための経由地点。

朝7時頃、ツーリストセンターを出て向かった先はレソトの首都であるマセル行きのミニバスが発着するバスターミナル。


南アフリカ セモンコンへ移動(1)

歩いて30分くらいで到着。


南アフリカ セモンコンへ移動(2)

ここからマセル行きのミニバスに100ランド乗ります。

ちなみにレソトは南アフリカの土地の中にある小さな国なのです。

天空の王国とかアフリカのスイスとか言われている国です。

○○のスイスってよく聞きますね。

○○のパリとかもあるなー。

○○の東京って全然聞かない。。。

バスは8時頃出発して国境手前に10時前に到着。

マセル行きとか言いながら国境は越えてくれない。

ボーダー手前までしかいきません。


南アフリカ セモンコンへ移動(3)

ミニバスを降りるとソーセージとポテトを売ってて、そそられたので購入。

最近なぜがポテトが美味しくてたまんない病にかかってます。


南アフリカ セモンコンへ移動(4)

レソトの人達が国境越える前から姿を見ることができました。

国境を越える前から南アフリカの雰囲気はなくなりレソトな感じとなっています。

ポテト食べ終わってから国境越え。

まずは南アフリカ側のイミグレ。

サクッとスタンプゲット。

レソト側のイミグレまで歩きます。

こちらもサクッとスタンプゲット。





















ここでちょこっとレソト情報を。

















■国旗

レソト国旗

帽子はソト人の帽子
青色は空、雨
白色は平和
緑色は豊かな国土、繁栄
を表しています。







■首都

マセル

レソト地図
※ちなみにレソトはここ。






■通貨

1ロティ≒8.5708円≒1南アフリカランド(2017/04/24現在)
※レソトでは南アフリカランドをレソト通貨と同様のレートで使用することが可能。




国境を越えて少し歩くとシェアタクシーが待機しているので、

6.5ロティでバスターミナルまで乗っていきます。

レソトでは南アフリカランドでの支払いが可能で現地通貨を持っていなかったので、

南アフリカランドでの支払い。

お釣りは現地通貨と南アフリカランドが混ざってきたりします。

バスターミナルに到着。

今日の最終目的地はマセルではなくセモンコンという町なのです。

そのため、マセルからセモンコン行きのバスを探します。

バスターミナルではお菓子や果物、屋台的な店などたくさんありゴミゴミしてます。

こういうの好きです。

南アフリカのバスターミナルでは全く売ってませんでしたからね。

コンビニのみで。

南アフリカの都会の感じは全くなくなり、田舎町となりました。

南アフリカ国土内にある国なのに発展してないレソト凄いです。

セモンコンまでは上り坂は30km/hくらいしか出ないミニバスで3時間ちょっと。


レソト セモンコンへ移動(1)

ずーっと山の景色を眺めながらの移動で無事に到着しました。


レソト セモンコンへ移動(2)

バスを降りたら写真撮ってと言われたので。

宿まで歩いてチェックイン。

移動続きで疲れたー。


レソト セモンコン散歩(1)

軽く町をぷらぷらしてみましょう。

町というより村ですね。


レソト セモンコン散歩(2)

レソトでは寒いせいか毛布に包まって歩いている人が多いです。


レソト セモンコン散歩(3)

子供はどこの国でも元気です。


レソト セモンコン散歩(4)

どうみてもスナフキンにしか見えない人を発見!!


レソト セモンコン散歩(5)

毛布もそうですけど、目出し帽もみんな被っているのでそんな恰好で車の荷台とかに乗られると、

ゲリラにしか見えません。


レソト セモンコン散歩(6)

村での移動は馬が一般的。

いやー、南アフリカと違ってレソトはのどかな場所です。


































ではでは。







































本日も↓のバナーをポチっとお願いしますね。

にほんブログ村
本日も↑のバナーをポチっとお願いしますね。










































スポンサーサイト

ブルームフォンテンへ移動 - 2017.04.25 Tue

こんにちはー。


しんたろーです。


今日はジェフリーズベイからブルームフォンテンという町へと移動していきます。

ジェフリーズベイからブルームフォンテンへ行く直通のバスがないため、

ポートエリザベスもしくはモッセルベイへ一度行き、

バスを乗り換えてブルームフォンテンへ向かう方法となります。

特に理由はないんですけどポートエリザベス経由でブルームフォンテンを目指すことにしました。

宿のスタッフに確認したところジェフリーズベイからポートエリザベス行きのシャトルがあるみたい。

でも、ポートエリザベスまでは1時間くらいの道のりなのに250ランド(2千円強)とちと高い。

大型のバスも走ってるんですけどこれもまた高いんですよ。

ポートエリザベスからブルームフォンテン行きの夜行バスはオンラインで購入済み(350ランド)。

夜行バスの出発時刻は17時なのでそれまでに向かえばいいので。

ヒッチハイクで行こうと思うわけです。

時間に余裕あるし1時間くらいの距離であれば夕方までには到着するはずです。

宿をチェックアウトしてひとまず30分くらいヒッチハイクポイントへと歩きました。

ヒッチハイクポイントとか言ってますけど初心者なので、適当な場所ですけどね。

勘です勘。

何度かヒッチハイクしたことありますけど停車してくれやすい場所とか分かりませんし。

バックパックを置いて準備してたら。

1台の車が背後に。。。

中からおばちゃんが。


『どうかした?大丈夫?』


と声を掛けてくれました。

ポートエリザベスへ向かうためにヒッチハイクをしようと思ってることを伝えると。

この場所では難しいらしく、ポートエリザベスへ向かう車が多く走るフリーウェイの方がいいと

アドバイスをいただきました。

フリーウェイまで歩くと相当な距離だなーと思ってたら、

そのおばちゃんがフリーウェイまで乗せていってくれると。

ヒッチハイクまだ始めてないのに1台目ゲット!!

さすがにポートエリザベスまではちょっと遠いから行けないけど、

フリーウェイまでだったら帰り道だからと乗せていただきました。

フリーウェイに到着してそこに降ろしてもらいお礼を言いお別れを。


南アフリカ ブルームフォンテンへ移動(1)

よしここから本格的にヒッチハイクスタート!!

それにしても、今日の天候が怪しい。

黒い雲がけっこう近づいてきてるし。

宿を出る前には雨もけっこう降ってたし。

ここで雨に降られたら雨宿りする場所もない。。。

通り過ぎる車が来たら親指を立ててみるものの見送ること数台。

なかなか止まってくれません。

といっても数分しか経ってないですがね。

そしたらハイエースみたいな1台の車が止まりました。

他にも客らしき人を乗せている。

これはミニバス的な?

一般車なの?

ポートエリザベスへ行くか確認すると最終目的地であるポートエリザベス駅ではないですが、

近くまで行くとのこと。

そこから駅まではミニバスがあってそれで行けるらしい。

それより、この車はお金が必要なやつ!?

よく分からなかったので、『いくら?』って聞いてみました。

アフリカではヒッチハイクといってもお金を支払って乗せてもらう国も多くありますのでね。


『そしたら逆にいくら払えるの?』


と聞き返される始末。。。

うーん。

困るパターンのやつだ。

相場を知らないし。

でもシャトルが250ランドって言ってたから、

適当に50ランドって答えてみました。

ドライバーは少し考えた結果。

OKと。

ヒッチハイク始めて5分くらいでしょうかね!?

2台目ゲット~。

これはヒッチハイクと言っていいのか分かりませんけど、

雨も降りそうだったし早いとこポートエリザベスに到着したいしね。

公共の交通機関より安いしいいでしょ。

車に乗っていると、案の定大量の雨が降ってきましたよ。

お金払ってでも乗っておいてよかった。

車の中がシンナー臭くて気持ち悪くなりそうでしたけどね。

1時間くらいでポートエリザベスのどこか分からない場所で、

ドライバーのおっちゃんが止めたミニバスに乗り換えてポートエリザベ駅へと向かいます。

ミニバスは25ランド。

そこから走ること10分くらいで、無事にポートエリザベス駅に到着。

予定よりだいぶ早く到着しちゃいましたけど、早い分にはね。


南アフリカ ブルームフォンテンへ移動(2)

夜行バスはポートエリザベス駅前にくるので駅構内で時間までいることにしました。

お腹が減ったので近くの店で食べ物を買ったりと時間を潰します。


南アフリカ ブルームフォンテンへ移動(3)

店もある時間までやってましたけど15時以降はどこも閉まってました。

多分、イースターかなんかで店終いが早かったんだと思います。


南アフリカ ブルームフォンテンへ移動(4)

ゴーストタウンのように人も歩いてない。。。

なんとか時間を潰して、17時になりブルームフォンテン行きのバスに乗って出発しました。








































ではでは。




































本日も↓のバナーをポチっとお願いしますね。

にほんブログ村
本日も↑のバナーをポチっとお願いしますね。














































調べ事 - 2017.04.24 Mon

こんにちはー。


しんたろーです。


もうそろそろアフリカ大陸終盤戦になってきました。

今日は今後のルートを調べまくりデーにします。

そのためずーっとネットしてました。

というのも、アフリカ大陸から南米への航空券を購入したかったので。

どういったルートでどこに向かうのか?

あとどれくらいの日数滞在するのか?

を調べに調べて。

南米行きのチケット購入しちゃいましたー。

とうとう、南米行っちゃいます。

南米ビビる~。

銃社会怖い~。

強盗とかバスジャック怖い~。

不安ばかりしかない南米。

残りのアフリカも気を引き締めていきたいと思います。

いやー、これまでに会った人達。

ここ最近みんな日本に帰国してるなー。

自分ももうそろそろ日本に帰国した後のことを考え始めないとなー。

日本の社会で生活。。。。

絶対できなそー。
















ではでは。














本日も↓のバナーをポチっとお願いしますね。

にほんブログ村
本日も↑のバナーをポチっとお願いしますね。















サーフィンしてみる - 2017.04.23 Sun

こんにちはー。


しんたろーです。


宿を出たら勝手に駐車の整理をしてチップをもらい、

小金を稼いでる人に飼い犬と写真を撮ってほしいと言われ撮りました。


南アフリカ サーフィン(1)

飼い犬なのか定かではありませんが。

この人宿の前にある道路脇の駐車スペースで小金を稼いでおり、

食べ物をあからさまに持ち宿に戻ってくると、

腹が減ってるからそれをくれと言われます。。。

もちろんあげません。

今日はせっかくなのでサーフィンしたいため、レンタルボードを探します。

まずは宿近くの海沿いに行き海を見てみると超スモールウェーブ。

サーフィンできるか微妙なサイズ~。

海沿いに2件くらいレンタルボードを行っているサーフショップがあったので、

ショートボードを借りてみました。

半日ボードとウェットレンタルで2,000ランド(約1,600円)。

スパーチューブスまで歩いて行ってサーフィンしようと思ったけど、

店の人が今日は波が小さいうえ底に岩が多いから危ないよと注意を受け。

目の前のドルフィンビーチでやるのが無難ということなので、

ドルフィンビーチで入ることにしました。

早速着替えて。


南アフリカ サーフィン(2)

レッツゴー!!

海水。

超冷たい。。。

ウェット着てるのに寒い。

ウェットは少し大きめで水がガンガン入ってくるし。

海水浴客は普通に楽しんでるから、もう少し水温高いと思ってたけど意外に低め。

さすが外人。

寒さなんぞ関係ない。

そして肝心の波。

全然ねー。

そんなことより、ちょっとパドリングしただけで超疲れる~。

サーフィンをする以前の問題。

久々すぎる。

前回サーフィンしたのはスリランカなので約10ヶ月ぶりくらいじゃないか!?

もう腕が重くて重くて。

結局何もできず、寒くて上がるハメに。

くっそー、J-BAYまで来たのに~。

サーフィン全然できないのは悔しすぎる。

またいつの日か万全の状態できてやる。

上がった後。

地元の人がイルカがいるよーって。


南アフリカ サーフィン(4)

分かります?

中央少し上。

イルカがいるんです。

しかも何頭もいました。


南アフリカ サーフィン(5)

中央左下にイルカ。

右下にサーファー。

超近くないですか!?

かなり浜に近いところでイルカが泳いでました。

寒さを我慢してもう少し海に入ってればよかった。

さすがドルフィンビーチという名前だけあって、

イルカが近くまできますね。

どこかでリハビリサーフィンしないと。。。

















ではでは。


















本日も↓のバナーをポチっとお願いしますね。

にほんブログ村
本日も↑のバナーをポチっとお願いしますね。

ジェフリーズベイ到着 - 2017.04.22 Sat

こんにちはー。


しんたろーです。


夜行バスでケープタウンからジェフリーズベイへと移動してきました。

ジェフリーズベイに到着したのが朝の4時半頃。

よく分からんガソリンスタンドで降ろされバスは次の町へと去っていきましたわ。

さてどうしましょ。

降ろされたガソリンスタンドは町からだいぶ離れているし暗いので、

明るくなるのを待つことにしました。

風が強く寒すぎる。

外のベンチで待とうと思ったが寒すぎるので、

コンビニ的な店などがあり屋内に入り待つことに。

軽く仮眠をとって気付けば7時となり外も明るくなってきたので行動開始。

ここはガソリンスタンドなので公共の交通機関が停車しない。

町までは約6kmだったので朝も早いし歩くことにしました。

歩くこと1時間くらいで目的の宿に到着。


南アフリカ ジェフリーズベイ散歩(1)

チェックインをした後にジェフリーズベイを散策してみます。

その前に軽く朝食をとっておきましょう。


南アフリカ ジェフリーズベイ散歩(2)

近くにあったパイの店で購入。

普通にうまかった。

では町を歩いてみます。

ジェフリーズベイは町の名前にベイという文字があるのでもちろん海沿いの町になります。

町はそれほど活気がない。

気温は高くないのに日差しが強く暑い。。。


南アフリカ ジェフリーズベイ散歩(3)

サーフショップ発見。


南アフリカ ジェフリーズベイ散歩(4)

ウォータースライダーもありました。

このウォータースライダー1台のみで成り立っているプールでした。

海を見てみると。


南アフリカ ジェフリーズベイ散歩(5)

町の活気のなさに反して意外に人が多かった。


南アフリカ ジェフリーズベイ散歩(6)

海で楽しんでる人が多いですね。


南アフリカ ジェフリーズベイ散歩(7)

せっかくなのでサーフショップに入ってみましょう。


南アフリカ ジェフリーズベイ散歩(8)

サーフボードたくさん。。。

欲しくなる。。。

しかも日本で買うよりも安い。

もちろんサーフショップがあるということはジェフリーズベイではサーフィンができるのです。

というより、サーファーの聖地といっても過言ではないくらい有名な場所で。

毎年、WCTというプロの世界大会が行われる場所でもあるのです。


南アフリカ J-BAY(1)
※ネットより拝借

こんな場所です。

いくつものライトブレイクのビッグなウェーブがガンガン入ってきて、レギュラーフッターにはもってこいの場所なのです。

なによりロングライド可能!!


南アフリカ J-BAY(2)
※ネットより拝借

こんな波がねー。


南アフリカ J-BAY(3)
※ネットより拝借

こんな波がねー。

くる場所なんです。

日本出る前からここは絶対に来ると決めていた場所にこれてうれしい。

サメの出没も多い場所なんですけどね。

世界大会が行われる有名なスーパーチューブスというポイントは、

宿から約2.5km離れており車で行くのが便利。

もちろん車なんてないので歩いて行きます。


南アフリカ ジェフリーズベイ散歩(9)

久々に見たハイビスカス。

30分くらい歩いて到着。


南アフリカ ジェフリーズベイ散歩(10)

サーファーが何人かいますねー。


南アフリカ ジェフリーズベイ散歩(11)

やっとるやっとる。

波のサイズはネットから拝借した画像より全然小さいですけど、

波の形が綺麗でロングライド可能。

後からサーフショップで聞いた話なんですけど、数日前はでかい波だったらしいです。

見たかった。

少し浜に座ってサーフィンしている人達を眺めてました。

僕、ボードがないのでおあずけ。。。

あー、見てるとやりたくなるー。


南アフリカ ジェフリーズベイ散歩(12)

突然ヘリコプターが超低空飛行で飛んできてビックリした。

横を見ると。


南アフリカ ジェフリーズベイ散歩(13)

犬もご主人の帰りを待っているのか海を眺めてる。

その犬が。


南アフリカ ジェフリーズベイ散歩(14)

歩いて近づいてきましたよ。

めっちゃ可愛いやつです。

しかも。


南アフリカ ジェフリーズベイ散歩(15)

名前がTARO!!

和風!!

南アフリカでTAROって。

飼い主が見てみたい。


南アフリカ ジェフリーズベイ散歩(16)

と思ってたら、どこかへ行っちゃいました。

いやー、とりあえずスーパーチューブス見れただけで満足。

できれば海入りたい。

レンタルボードを探すとするかな。





















ではでは。















本日も↓のバナーをポチっとお願いしますね。

にほんブログ村
本日も↑のバナーをポチっとお願いしますね。
























NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

しんたろー

Author:しんたろー
2か月のフィリピン留学後、11月1日から西回りで世界一周をします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
準備 (3)
フィリピン留学 (13)
シンガポール (8)
インドネシア (12)
マレーシア (18)
タイ (37)
カンボジア (8)
ベトナム (14)
ラオス (13)
ミャンマー (18)
バングラディッシュ (5)
インド (46)
スリランカ (18)
UAE (5)
オマーン (1)
カザフスタン (3)
キルギス (26)
タジキスタン (3)
ウズベキスタン (12)
トルクメニスタン (5)
アゼルバイジャン (3)
ジョージア (4)
アルメニア (4)
ナゴルノ・カラバフ (2)
トルコ (9)
ブルガリア (6)
マケドニア (1)
コソボ (3)
アルバニア (2)
モンテネグロ (4)
クロアチア (2)
ボスニア・ヘルツゴヴィナ (2)
セルビア (2)
ハンガリー (3)
ルーマニア (3)
モルドバ (3)
ウクライナ (5)
ベラルーシ (1)
リトアニア (3)
ラトビア (1)
エストニア (2)
フィンランド (5)
スウェーデン (3)
ノルウェー (5)
デンマーク (2)
アイルランド (3)
北アイルランド (2)
イギリス (3)
アイスランド (9)
フランス (6)
スイス (5)
スペイン (12)
モロッコ (25)
イタリア (8)
サンマリノ (1)
バチカン市国 (1)
ギリシャ (1)
ヨルダン (6)
イスラエル (3)
パレスチナ (1)
エジプト (24)
エチオピア (15)
ケニア (5)
ウガンダ (3)
ルワンダ (2)
タンザニア (25)
ザンビア (3)
ジンバブエ (7)
ボツワナ (2)
ナミビア (11)
南アフリカ (11)
レソト (1)

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR